カラコン 2week

カラコンの2weekとはいつから?開けてから?使ってる期間?

・開けてからが期限の開始

カラコンの2weekの期間は、封を開けてからのこと言っています。 使用している日数のことではありません。 カラコンはプラスティックのケースの中で保存液に浸っている状態で保存されています。 この状態がきちんと維持されていることで保存できているという意味ですので、封を開けた瞬間から二週間しか品質は保たれないということになります。 保存液は、カラコンにあっている保存液の種類や保存液の量で、保存状態が維持されています。 ですから、一度でも崩れますと元の状態には戻ることができません。 封を開けてからはカラコンを自分で洗浄、保存することになりますが、今度はカラコンの品質の問題にかかわってきます。

・品質が保たれない

二週間のレンズは二週間常用しか持たないような作りになっています。 もしそれ以上付着する時間が長くなると、レンズに傷がつきやすい状態や、汚れが付きやすいようになります。 レンズが傷ついてしまうと目の中の環境は守られなくなります。 汚れが付着したレンズはレンズ自体が見にくくなるか、ばい菌が繁殖して目の病気になったりもします。 一見自分の目で見ても何の変りもないように見えるレンズですが、品質は日々劣化していることが考えられます。 節約と考えて期間が短いレンズをそれ以上の期間付けていると、目自体に異常が起こり、やがて病院に行かないといけなくなるかもしれません。 病院代は高くなることがあったり、目薬をする必要があったり、なにより目に不具合が起きた場合は、コンタクトの装着を医師から禁止される可能性もあります。 大切なおしゃれの一環として毎日つけている人も多いカラコンですので、その間ずっとつけられないのはもったいないです。 きちんと使用期間を守って付けていると、目の健康や安全も一緒に守られることになります。 これからもずっとカラコンをつかっていきたいと考える人にとっても、異常がない目の状態を維持していくのは大切なことです。

カテゴリ一覧

基礎

人気

運営者情報 お問い合せ